新型コロナウイルス感染症対策への対応について(7月10日)

本日(7/10)学校から「新型コロナウイルス感染症対策への対応について」の文書を配付しています。
東部小学校の保護者全員で共有したいこととして作成いたしました。
ぜひお読みいただき、お子様と、また、ご家族でお話しいただければと思います。よろしくお願いいたします。

【保護者全員で共有したいこと】
 ○ウイルス感染は誰にでもおこりえます。
 ○感染予防対策の有無にかかわらず、罹患した人に責任はありません。
 ○ウイルスは目に見えません。また、過去にウイルスがどこにいたか探っても意味がありません。
 ・公共の場においては、いつ、どこで、誰から感染したかを厳密に特定することはできません。
 ・感染予防対策については手洗い、換気、マスク等、これまでに推奨されているものがあります。今はそれらを地道に続けることが大切です。

また、ウイルス感染症に対する心構えについて、動画配信されているものがありますので参考に掲載いたします。こちらもご覧ください。➡(外部リンク)日本赤十字社「ウイルスの次にやってくるもの」